ドモホルンリンクル CM

ドモホルンリンクルのCMをご紹介します!

ドモホルンリンクルのCMをご紹介します!

ドモホルンリンクルは常にテレビCMを放送しています。
皆さんも一度はドモホルンリンクルのCMを目にしたことがあるのではないでしょうか。

 

ドモホルンリンクルの公式サイトで調べたところ、再春館製薬所はものすごい数のCMを制作していることがわかりました。
なんといっても40年間に渡ってドモホルンリンクルを販売し続けてきただけあって、CMの数もかなりの数になります。

 

公式サイトに紹介されていたのは比較的新しいものだけでしたが、それでも40本ほどありました。
その中から、再春館製薬所のこだわりがわかるCMを厳選しました。
これを見ていただくと、いかにメーカーがドモホルンリンクルへの思いが強いかということがよくわかると思います。

 

 

 

 

「認識一致の太鼓」篇では、ドモホルンリンクルに関して何かトラブルが発生した場合に、太鼓を鳴らして各部署の責任者が一同に会して話し合うというものです。
会社で太鼓を鳴らすこともかなりレアなケースですが、トラブルが発生してすぐに顔を突き合わせて対処することで、素早い対応と認識の一致が図れます。

 

 

 

 

「隠しません」篇では、ドモホルンリンクルの会社は恥ずかしいことでも隠さないことを伝えています。
どうしても返品やクレームなどは公にせずに隠してしまう風潮があります。
ところがドモホルンリンクルのメーカーは、それらをあえて社員が見えやすいところに展示することで、常に自らへの戒めとして忘れないようにしています。

 

 

 

 

「消える製造ライン」篇では、ドモホルンリンクルを製造しているラインが毎日4時間消えることを説明しています。
徹底的に殺菌・洗浄するために、全部で198点にも及ぶ部品に分解した上で、殺菌・洗浄して組み立てるために4時間がかかるのです。
それを毎日繰り返すことによって、常にドモホルンリンクルの品質を保っているのです。
ラインが4時間止まることはドモホルンリンクルを製造することができなくなることを意味しますが、それでも品質を重視しているところに再春館製薬所の心意気を感じます。

 

 

 

いかがでしょうか?

 

これらのCMを見ると、ドモホルンリンクルが40年間ずっと売れ続けてきた理由がわかる気がします。
やはり素晴らしい商品はメーカーの絶え間ない努力によって生み出されていることがよくわかります。

 

ドモホルンリンクルを使用している方は、今まで以上にドモホルンリンクルへの愛着が沸くCMではないでしょうか。

 

 

⇒ドモホルンリンクルをトップページで詳しく見る